日本美の伝承

1011

 

 

 

 

江戸・明治・大正時代のアンティーク着物が、美JAPON理事長でデザイナーの小林栄子の感性と技術により、その繊細さや流れの美しさを生かした時代を超えて愛されるコスチュームへと生まれ変わります。

それらは国内外の舞台公演にて光や風を纏い軽やかに舞い、観るものの心に響きます。

33 34 35 37

また、新潟県十日町市や石川県金沢市などの旧家を巡り時代着物を探し、その着物や反物を使い新たな価値を創造することで地域産業の活性化に繋ぐことにも取り組んでいます。

小林栄子の作品は、定期開催している作品展やプライベートショーでプレタポルテ(既製服)のご購入・オートクチュールのオーダーをして頂くことができ、それらは美JAPONの大切な運営資金となります。

プライベートショー開催のご依頼、実際に作品を手にとって試してみたい方、ご自身のお着物でオーダーをご検討の方等、お気軽にお問い合わせくださいませ。

23 4

お問い合わせはこちら>>
Eiko Kobayashiブランドサイトはこちら>>

PAGE TOP